ユカヌバタイムス

24

May

HEALTH

成長に伴うドッグフードの“切り替え時期”を見直す

同じ種でも生まれた場所や育った環境によって、特質や習性が大きく変わってくるのは人もワンちゃんも同じ。

愛犬が、持って生まれた性質を理解したうえでフードを選ぶことが必要です。また人でも、赤ちゃん、大人、お年寄りで食事が異なるように、ワンちゃんでも飼い主がきちんと時期を見計らって調整、切り替えることが肝心です。

まずはパッケージに書かれている年齢を基準に切り替えてもらうのが大事ですが、食欲が旺盛な時期に少しずつ与えて切り替えることがポイントとなってきます。

夏場は食欲が落ちてしまうので、今まで食べていたフードと違うものを出してしまうと食が進まない可能性も。逆に食欲が旺盛になる秋冬に少しずつ、いつもの食事と一緒に食べさせ始めることで切り替えやすくなります。

大切なのは、目安として描かれているパッケージの分量を試しながらも、ワンちゃんの体型に注意を払うこと。太り過ぎていたり、痩せ過ぎていないかを毎日見ている飼い主が管理する必要があります。加えて動物病院での定期検診へもオススメです。

Edit & Text : Yoko Onishi

FOLLOW

@eukanubatimes

すべての犬に、
アクティブな毎日を。

Eukanuba™ Brand Site

Eukanuba