ユカヌバタイムス

23

Oct

HEALTH

運動する意外にも必要な理由がある!
ワンちゃんにとってのお散歩とは

オーナーが愛犬と過ごす大切な時間の一つに、日々のお散歩があります。そのお散歩タイムのなかで、ワンちゃんは歩いたり走ったり、運動しながら周囲の景色を観察しています。それはどんな効果をワンちゃんにもたらすのか。運動不足以外にも散歩が必要な理由がありました。

ワンちゃんは外の音が「聞こえるだけ」では不安になる!?

そもそもワンちゃんは人間よりも聴覚が優れています。そのため、家にいても外からたくさんの音が聞こえてくるわけです。
車が走る音や街ゆく人の会話、遠くから聞こえてくる工事の音など、家にいながらにして聞こえてくる外の音に興味津々です。そしてその興味や好奇心は、お散歩で街中に出ることで全てを目で見て、学習し納得するのです。

車は走ってくるけど、道に出なければ危なくはないとか、ドリルの音は道路工事の現場から聞こえているということを情景で見て理解する。しかし音が聞こえてくるばかりで、外へ出かけることがなかったり、いつも決まった場所だけしか歩き回ることがなければ、その興味は徐々に「不安」に変わります。
「家の外では何が起こっているかわからない」「目で見て聞いたことがない音がする」ということ自体がストレスになってきてしまうのです。それは猫など、他の動物にはあまりない感覚だそうです。人は自分の意思で好きなところへ出かけることができますが、ワンちゃんはオーナーが連れ出してあげないと、その不安を解消することができません。
なので運動不足解消のためだけでなく、ワンちゃんの気分転換になるようなお散歩をときには実践してみましょう。

またときどき街中でカートにワンちゃんを乗せてお散歩させている人を見かけます。ワンちゃんが自分の足で歩かない限り運動にはなりませんが、周囲の情景を見せてあげるという意味ではきちんとしたお散歩としての役割を果たしています。
もしワンちゃんに落ち着きがなく、歩かせるのが不安な人はドッグランなど、ワンちゃんが走り回るのに安全な場所へ着くまでは抱きかかえて連れて行き、行った先でしっかりと走り回らせたり遊ぶことを心がけましょう。

栄養過多による肥満防止のためにもしっかりと運動させ、ときには違うお散歩コースを通って気分転換させてあげることでワンちゃんは心身ともにストレスを解消することができます。

Text : Wakako Matsukura

FOLLOW

@eukanubatimes

すべての犬に、
アクティブな毎日を。

Eukanuba™ Brand Site

Eukanuba