ユカヌバタイムス

27

Jun

EVENTS

EXTREME CHANPIONSHIP 2018
開幕地区大会レポート

愛犬の速さやジャンプ力など、身体的能力に加え、知性や飼い主との絆を競う大会としてスタートし、今年で20周年を迎えるEXTREME CHANPIONSHIP(エクストリームチャンピオンシップ)。知る人ぞ知るワンちゃんたちの大会が、去る4月21、22日の2日間、静岡は富士宮市にある「朝霧アリーナ」で開催されました!今回はその2日目、オープンクラスの様子を写真と一緒にお届けします。

2018年度初となる開幕地区大会。1日目はミニチュアクラス、2日目はオープンクラス(前足が地面に接しているところから首の付け根までの高さが40cm以上の犬たち)の競技が開催され、私たちは2日目、オープンクラスを観戦してきました。

会場は美しい富士山が望む「朝霧アリーナ」。受付時間に駐車場へ到着すると、そこにはキャンピングカーやワゴン車など、大きな車がずらりと並び、その周囲にはワンちゃんが凛々しい表情で佇んでいます。Eukanuba Timesとして見学する初の大会に期待値も上昇!

受付を済ませたら、開会式。その後、練習へ。

集合するとすぐにエントリーしているワンちゃんと飼い主さんとで受付へ。事前申請した内容を確認し、大会前の練習のためにワンちゃんの走る順番を決めます。その後、主催者より開会の挨拶にルール説明、機材修繕費のお礼や従前状況報告を終えたら早速、練習開始。

総合、ハイスピードの練習風景がこちら。本番と全く同じコースを1組1周通しで走ります。

障害物を確認しながらゆっくりコースを回ったり、本番さながらの走りを見せるワンちゃんも多数。しかし中には緊張のあまりいつものパフォーマンスができず、逆走したりコースアウトしてしまうワンちゃんも! 遠くから見ていてもハラハラ、ドキドキ! スピードを競いながらたくさんの障害物をひとつひとつこなしていくワンちゃんたちの俊足に大興奮です。成功してもしなくても、ワンちゃんをしっかりと褒めてあげる飼い主さんも印象的でした。

いよいよ本番へ!

練習終了後、速やかに競技に入ります。総合→ハイスピードの順でスタート!

怒涛の勢いで競技をこなしていくワンちゃんと飼い主さんたち。あっというまに2種目の優勝者が決定しました。

総合部門 / 優勝

エントリーNo.223衣笠拡敬さん / マレちゃん(ストロングアイヘディングドッグ)5才

兵庫県在住の衣笠さんは、エクストリームチャンピオンシップに18年間出場しているというベテラン。おばあちゃんの代から出場しており、お母さんは1才で日本一に輝いた経歴を持つというサラブレッド、三代目のマレちゃん(♀)と一緒に走り抜けました。結果、ほぼノーミスで障害物をクリアし、タイム19.17秒で見事一位を獲得! 「去年、一昨年と優勝しているので三連覇目指して、関西地区大会にも挑みたいと思います!」と意気込みを語ってくださいました。

ハイスピード部門 / 優勝

エントリーNo.209大屋敷浩芳氏さんの奥さま / 一歩ちゃん(ニュージーランドヘディングドッグ)7才

地元静岡から参加している大屋敷さんと一歩ちゃん(♀)は、今回で5回目の出場となるそうです。20個セットされたハードルをジャンプしながらのタイムは7.89秒! 唯一の七秒台を記録し、優勝を手にしました。
「コースによって得意、不得意があるけど、今回はよく頑張った! 決勝でもこの調子で頑張りたいです」とのこと。11月の決勝大会ではどんな走りが見られるのか、今から楽しみです!

そして閉会式へ。

成績発表の後、優勝者と特別賞受賞者への表彰、そして開会式へ。早朝からスタートしたエクストリームチャンピオンシップ、開幕地区大会は盛況のうちに幕を閉じました。
また今回、会場では子供たちとワンちゃんの姿もちらほら。大会が終わっての感想を一言ずついただきました。

エントリーNo.236鈴木啓斗くん / 琥珀くん(ミックス)2才

「スタートのとき、ちゃんと『待て』が出来てなかったのが反省ポイントです。次回は入賞を目指して頑張りたい!」

エントリーNo.247能代谷一慶くん / チャップちゃん(ボーダーコリー)7才

「練習していたときよりも早く走れてよかった! 6位で入賞できたから、決勝でも頑張っていい記録を出したい」

エントリーNo.235鈴木綾乃ちゃん / BOLTちゃん(オーストラリアンシェパード)7才

「家のドッグランで練習してるいけど、本番はやっぱり緊張しました。スタートで少し焦ってしまったので、次回は上手くスタートが切れるようにしたいです」

今回はミニチュア、オープン、シニアと合わせて約230組がエントリーしていたようですが、大会の雰囲気を見るかぎりもっともっと知ってもらい、多くの人とワンちゃんに参加してもらう意義のある大会だと実感しました。
今年からはEukanubaがメインスポンサーとなり設備まわりをリニューアルしたことで、イベントも華やかになり、来場者の方々からも好評だったようです。

是非、これを機にますます盛り上がるであろうエクストリームチャンピオンシップを追いかけていきたいと思います!

2018年度エクストリーム開幕地区大会

日程と場所

2018年4月21日(土)・22日(日)

「朝霧アリーナ」(静岡県富士宮麓487-5)

当日のスケジュール

8時 :
受付開始(参加票の提出と出走順の抽選)
9時 :
開会式(挨拶、ルール確認、進行説明)
各種目練習(総合、ハイスピードの順で参加犬の1周練習)
競技開始(総合競技→ハイスピード競技)
15時 :
成績、特別賞発表
表彰式
上位入賞者は決勝大会の登録
終了

text : Wakako Matsukura

photo : Masahiro Yamamoto

FOLLOW

@eukanubatimes

すべての犬に、
アクティブな毎日を。

Eukanuba™ Brand Site

Eukanuba