ユカヌバ タイムス Eukanuba
ユカヌバ タイムス Eukanuba

最新記事やキャンペーンなどの
お得な情報をいち早くお届け!

ユカヌバタイムス | Presented by Eukanuba ( ユーカヌバ )

15

Jan

アクティブドッグ

一度出たらやみつきに!? 第11回ドッグマラソン大阪大会に潜入して「人気の理由」を探ってきました

愛犬と一緒に青空の下をのびのび走る、ドッグマラソンというイベントがあることをご存じですか? 今回で11回目を迎えるこのイベント、実は「一度参加するとほとんどの人がリピーターになる」のだとか。そこで11月10日に大阪・淀川河川公園で開催された大会に潜入して、人気の理由を探ってきました。愛犬と楽しめるイベントをお探しの方、要チェックです!

【人気の理由 その①】走っても、走らなくてもいい!

「マラソン」と聞くと、スポーツが苦手な方にはちょっとハードルが高く感じられてしまうかもしれませんね。でも安心してください。このマラソンは、最初から最後までゆっくり歩いてもいいんです。コースも1kmと3kmがあり、無理なくゴールできる距離感です。

もちろん、走ることが好きなペアは思いきり走ってください! 完走したペアには完走証を、上位入賞ペアには表彰状や賞品をお渡しします。

1kmと3kmのコースごとに、大型犬・中型犬・小型犬に分かれてスタート!

【人気の理由 その②】青空と緑が気持ちいい!

現在ドッグマラソンは東京と大阪で開催。2019年の東京大会は4月に光が丘公園で、大阪大会は11月にここ淀川河川公園で行なわれました。暑すぎず寒すぎない季節に、開放感のある公園でのびのびと走ることができるので、とっても気持ちいいんです。

オーナーさんをグイグイ引っ張っていくワンちゃんや、マイペースに寄り道をするワンちゃん、最後はオーナーさんに抱えられてゴールするワンちゃんなど、思い思いに楽しんでいる姿は見ているだけでも飽きません。

【人気の理由 その③】愛犬との絆を再確認できる!

一緒にひとつのことを思いきり楽しむと、犬と飼い主という垣根を超えた「パートナー」であることを実感できます。参加された方にお話を聞いてみても、「この子が引っ張ってくれたから完走できた」「この子に負けないように私もがんばらなきゃ」といったコメントをたくさん耳にします。

ゴールしたみなさんの晴れやかな笑顔をご覧ください! ワンちゃんも心地いい疲れを感じている様子。

【人気の理由 その④】愛犬家仲間にたくさん出会える!

数百頭ものワンちゃんとそのオーナーさんが一堂に会するドッグマラソン。犬種も年齢も性格もさまざまなワンちゃんが集まり、会場はとっても賑やか!

同じ犬種のオーナーさんと情報交換をしたり、ワンちゃん同士遊ばせたり、このイベントがきっかけで愛犬家仲間ができたという方も多数。素敵な出会いの場になっているようです。

楽しみながら絆を深められる、シンプルなスポーツ

このイベントを主催するNPO法人ドッグスポーツアソシエイツの大藤義貴(おおとうよしたか)理事長も、愛犬家のひとり。

「ドッグスポーツ系のイベントを何かやりたいと思い、もともとヨーロッパにあったドッグマラソンを参考にこのイベントをスタートしました。マラソンを選んだ理由は、オーナーとワンちゃんが一緒に動けることと、シンプルで誰でも参加しやすいこと。タイムは計りますが、タイムを競うことが目的ではなく、愛犬や仲間たちと一緒に楽しみながら絆を深めてもらうことを大切にしています。ちなみに私の愛犬も第1回大会に参加しましたが、ダントツビリでした(笑)」

参加者数は順調に増えており、多いときで500組もの参加があるとのこと。今後はより多くの公園で開催できるように、自治体などとの連携にも注力していきたいと語ります。

「ドッグマラソンに参加するのに、スポーツの得手不得手はまったく関係ありません。今回は初めて参加された方もすごく多くて嬉しいですね。一度参加された方はほとんどがリピーターになってくださっているくらい、みなさんに楽しんでもらえるイベントだと思いますので、まずは気軽に遊びにきていただけたらと思います」

マラソン上位入賞ペアの表彰式!

午後から行なわれた表彰式では、各レースを制したペアに表彰状・トロフィー・賞品を授与。ドッグ用の携帯ボトルやリードに加え、ドッグマラソンのメインスポンサーを務めるユーカヌバのドッグフードも賞品として贈られました。

3kmコース・大型犬 第1位

RUN(ミックス) 00:11:31

バスケ部で鍛えているというオーナーさんと、走ることが大好きなRUNくんの強力ペア。2位と1分近く差をつけた圧倒的勝利でした! 「今回で3回目の参加。昨年1位だったので、今年も優勝できてよかったです」

3kmコース・中型犬 第1位

りんご(柴犬) 00:12:49

第1回大会から参加し、ずっと優勝し続けているという絶対王者ペア。秘訣をオーナーさんにお聞きしてみると…「家族でとにかく盛り上げて、りんごのご機嫌をとっています(笑)。普段からいろんなイベントで一緒に遊んでいて、我が子のような存在ですね」

3kmコース・小型犬 第1位

ふわり(マルチーズ) 00:11:29

3kmコースで最速タイムを叩き出したのは、なんと小型犬のふわりちゃん。小さな体で颯爽と駆け抜ける姿がとても印象的でした。「1か月前からふわりをトレーニングして、あとは自分が引っ張っていけるようにがんばって走りました」

1kmコース・大型犬 第1位

オラフ(ゴールデンレトリーバー) 00:03:14

昨年1位のディフェンディングチャンピオンだったペア。プレッシャーもあったと言いますが、それを乗り越えて今年も見事優勝! 「普段からよく一緒に走っています。オラフの走りは完璧なので、あとは人間の体力勝負ですね(笑)」

1kmコース・中型犬 第1位

アーディー(ジャーマンピンシャー) 00:03:16

初めての参加で1位に輝いたこちらのペアは、普段は離れて暮らしているそう。「アーディーは実家にいるので月1回くらいしか会えないんですが、こういう機会に一緒に運動ができて嬉しかったです。アーディーが引っ張ってくれたおかげで優勝できました」

1kmコース・小型犬 第1位

春(ジャックラッセルテリア) 00:03:28

こちらのペアも今回が初参加。にもかかわらず、大型犬・中型犬に引けをとらない好成績でゴール! 「普段一緒に住んでいないんですが、春が最後までしっかりついてきてくれたおかげで楽しくゴールすることができました」

1kmコース・小型犬 第2位

ショコラ(トイプードル) 00:03:41

1kmコース・小型犬の部は、参加者多数のため準優勝まで表彰されました。3回目の参加というこちらのペアは、優勝経験もある実力者。「いつもは河川敷で一緒に走ったりしています。実はショコラは走るのがそんなに得意じゃないんですが、楽しく走れたみたいでよかったです」

表彰式と参加者全員によるお楽しみ抽選会を終え、みなさんの清々しい笑顔とともに幕をおろしたドッグマラソン大阪大会。初めて一緒に走ったというペアも、普段からスポーツをしているペアも、みんな平等に自分たちのペースで楽しめる。そして、人生をともにするパートナーとしての絆を改めて実感できる。そんな魅力が伝わってきた取材でした。

なお、ユカヌバタイムス では、2019年4月に開催された第10回ドッグマラソン東京大会の模様もレポートしています。
こちらもぜひご覧ください!

来年も春秋の開催を目指して準備中とのことなので、興味をもった方は公式サイトをこまめにチェックしてみてくださいね。愛犬とのアクティブな毎日をサポートするユーカヌバも、引き続きこのイベントに注目していきます!

『第11回ドッグマラソン大阪大会』in 淀川公園

日時

2019年11月10日(日)

スタート時間

1kmコース 10:30〜、3kmコース 11:00〜

場所

大阪市 淀川河川公園 西中島地区

お問い合わせ

ドッグマラソン事務局 080-3493-4948
メール info@dog-marathon.dog
その他、イベントの詳細についてはHPをご確認ください。

URL

http://www.dog-marathon.dog/event-2/

Text : Atsuko Mitsuhashi

Photo : Hitomi Hozumi

ユーカヌバ製品のご購入はこちらから

販売店一覧はこちら

SHOP SEARCH

オンラインショップはこちら

PEPPY みんなのペット健康専門店

FOLLOW

@eukanubatimes

すべての犬に、
アクティブな毎日を。

Eukanuba™ Brand Site

Eukanuba

NEWS LETTER

最新記事やキャンペーンなどの
お得な情報をいち早くお届け!