最新記事やキャンペーンなどの
お得な情報をいち早くお届け!

ユカヌバタイムス | Presented by Eukanuba ( ユーカヌバ )

10

Dec

犬とのくらし

山あり谷ありの5年間を経て
愛犬との時間が楽しいと思える今に至るまで 〜後編〜

前編では( https://eukanubatimes.jp/archives/3157 )ゴン太くんとの出会いから、ヤンチャな性格に振り回された過去。試行錯誤の末、今も通うことになるドッグスクールとの出会いについて語っていただきました。そして後編となる今回は、ゴン太くんと石井さんの関係性に徐々に変化が生まれ、今では山へ、川へとアクティブに遊びまわる素敵な家族関係へと落ち着いた経緯について伺います。

SNSを通して知り、以前から気になっていたというドッグスクールの扉をノックした石井さん。案の定、ゴン太くんはそこの先生のことが大好きになってしまい、預けて2日目にして雪山を背景にしての撮影に成功し、石井さんご夫妻を驚かせました。

「あとから、雪山に一緒に行ったオーナーさんが“ゴン太くん、先生の後をストーカーみたいにつけてたよ”と教えてくれました(笑)。
そのスクールでは、これまでのスクールと同様に“待て”の練習から始めたんですけど、とにかく人とワンちゃんとの信頼関係を重視します。ゴン太は先生のことを大好きですし、スクールの雰囲気が合っていたんでしょうね、前のように気持ちを抑えられずに興奮状態で走り回ることもなくなったんです。私も前は“ゴン太は思いっきり走らせないとストレス発散ができないんだ”って思っていたけど、その必要もなくなりました」。

石井さんの言う通り、以前警察犬の訓練学校へ取材させていただいたときに見たストップ&ゴーができるようになったそうです! まず、お座りをさせて待ての状態から、石井さんの合図で足元まで駆け寄る。こんなことも難なくできるようになったゴン太くんです。

ゴン太くんとの信頼関係が深まってきて、お出かけする機会が増えたという石井さんご一家。2年ほど前からアクティブな遊びも増えました。泳ぐのが大好きなゴン太くんはプールや川、湖へと連れて行ってあげると大喜びして飛び込むようです。

1歳の頃、ゴン太くんの泳ぎ好きを知るきっかけになったワンちゃん用プールでの1枚。飛び込むフォームがすでに様になっています。

一緒にサップをするなど(ゴン太くんはもっぱら飛び込んでばっかり)、出かける場所は奥多摩や那須高原が多いそうです。

静止画からでも伝わってくる、ゴン太くんの生き生きとした泳ぎっぷり。

出かけるのは泳げる場所ばかりではありません。山や森など、ゴン太くんと歩き回れる自然があればアウトドア好きの石井さんご一家と一緒にどこへでも。

こうして見ると、ゴン太くんは自然にいる方がのびのびできて心地よさそうですよね。「ワンちゃんと一緒に暮らしている友人家族と出かけた時のものです。下段2枚は、違う犬種だけど同じ格好をして遊んでいるのが可愛くって撮影しました(石井さん)」。

そして去年の冬は、念願叶って石井さんもドッグスクールの方々と雪山へ同行したそうです。その時の写真がこちら。

一生懸命に走るゴン太くんの息遣いが聞こえてきそうな一枚。

春と秋には、同じスクールに集まるワンちゃんたちと揃って写真撮影もできました。

青空をバックにした写真は右奥、オレンジのリードの前に座りやや空を見上げているのがゴン太くんです。そして大勢で整列している写真は左から4番目、蝶ネクタイをつけているのがゴン太くん。石井さんの心配をよそに、ゴン太くんは凛々しい表情で堂々とポージングを決めています。

現在、6歳のゴン太くんですが、体調管理や食事についてなにか悩みなどはないのでしょうか?
「ゴン太はウチに来た時から、7ヶ月頃までずっとお腹の調子が安定しませんでした。今でも、食事や環境が変わるとお腹がゆるみやすいので決まったフードを使っているんですが、ユーカヌバのフードをあげた時は、とても食いつきが良かったです。私が使ってみていいなと思ったのは、フードの粒のサイズです。しつけの練習のときに、今まで使っていたフードはゴン太にはちょっと大きくて。しつけの練習をするときは号令を出した後、うまくできた時のご褒美としてあげるんですが、ユーカヌバのフードはパクッと食べきれるちょうどいいサイズ感でとても助かります」。

長年にわたり、ゴン太くんを間近で見守っていた石井さん目線であり、しつけのポイントを押さえた的確な発見、さすがです! そして撮影中、しっかりと使い込まれたショルダーバックに目がいきました。

「これは夫のお店で扱っているバッグとポーチなんですけど、ワンちゃんのお散歩のとき片手で物が出し入れできる仕切りや、外ポケットだったりと、理想的なバッグを求めて自分たちでデザインしてしまいました。ピンクのポーチはトイレ用の私が作っているマナーポーチです」。
バッグのレザー部分が経年変化により、柔らかくなじんでいます。このバッグに、なんとも言えないゴン太くんへの愛情の深さを感じたのでした。

最後に、ときに悩み、壁を感じながらも試行錯誤を繰り返したこれまでとこれからについて、石井さんはこう語ります。
「インタビューの前半で“テンションが上がって走り回るなら、廊下を仕切って限られたスペースで遊ばせればいい”って言いましたけど、それもこれも全部、5年が過ぎた今だから分かることなんです。以前は“街中をもっとスマートにお散歩したい”とか“ぐいぐい引っ張られるのがかっこ悪くて嫌だ”と思っていたけど、時を経てそれはゴン太と私の個性だと受け止められるようになりました。今でもすべての悩みが解決したわけではありませんが、そう考えることでいろんな悩みにも楽しみながら向き合えています。これからもきっと、沢山悩むと思いますが、何よりゴン太が一日でも長く元気いっぱい健康体でいて欲しいです!」。

石井さんが悩み戸惑いながらも一つひとつ向き合い、勉強していくことでご自身の中で成長があり、ゴン太くんの成長とともに、今のハッピーで心地よい関係性が作り上げられたことは言うまでもありません。決していいことばかりではない、ワンちゃんと人のリアルな生活のお話が聞けた今回、愛犬について悩みを抱えている人はもちろん、まだワンちゃんと生活をしたことのないけど、興味があるという方にも勇気を与えるインタビューとなりました。

Profile
いしいたまよ/モデル。ファッション雑誌や広告、TVCMなどを中心に、多岐にわたって活躍中。趣味は登山。旦那さまは代々木公園駅前の人気セレクトショップ「 Grand Gallery」オーナー。店内に犬グッズを揃えるなど、夫婦揃って愛犬家。

Text : Wakako Matsukura

Photo : Masahiro Yamamoto

ユーカヌバ製品のご購入はこちらから

販売店一覧はこちら

SHOP SEARCH

オンラインショップはこちら

PEPPY みんなのペット健康専門店

FOLLOW

@eukanubatimes

すべての犬に、
アクティブな毎日を。

Eukanuba™ Brand Site

Eukanuba

NEWS LETTER

最新記事やキャンペーンなどの
お得な情報をいち早くお届け!