最新記事やキャンペーンなどの
お得な情報をいち早くお届け!

ユカヌバタイムス | Presented by Eukanuba ( ユーカヌバ )

22

Nov

アクティブドッグ

人気のドッグスポーツ、アジリティーを始めよう!PART 1

この夏、ユカヌバタイムスでは初めてアジリティー競技大会のレポート( https://eukanubatimes.jp/archives/2910 )をお届けしました。年々高まる人気にあわせ、ユカヌバタイムスではよりアジリティーの魅力をみなさんに伝えるため、ジャパンケネルクラブ(以下、JKC)の協力のもと、アジリティーのあれこれをご紹介する連載記事をスタート。PART 1では、そもそもアジリティーってなんだ?というところからご紹介しましょう。

そもそもアジリティーって?

アジリティーとは、指導手(ハンドラー)と呼ばれる人間と犬がペアになり、コース上に置かれたさまざまな障害を、指導手が犬に指示を出しながら順番通りかつスピーディーにクリアしていく競技で、いわば犬の障害物競走です。愛犬との運動による健康増進だけでなく、愛犬との絆を深めるきっかけになったり、競技を通じて愛犬家の仲間に出会えたりと、さまざまな魅力があるのです。

アジリティーで活躍するのは、運動が得意な大型犬だけではありません。クラスが分かれているので、こんな小さなワンちゃんも大活躍できるのです。

障害馬術競技から生まれたアジリティー

アジリティーは障害馬術競技の犬版とよく言われますが、その始まりもイギリスで開催された障害馬術競技の合間に余興として行われた犬の障害競技なのだそう。1977年に英国最古の由緒正しいケネルクラブ「ザ・ケネル・クラブ」が事業活動として導入し、その翌年には世界最大のドッグショー「Crufts」のメインリングで初めてのデモンストレーションが行われました。この初めてのデモで、ハードルやトンネル、シーソーなど、現在も使われている多くの障害物がすでに登場していたそうです。

もっとも多く設置されている障害物、ハードル。アジリティーが生まれた頃からあるスタンダードな障害物です。

英国から世界へ、そして日本へ

世界に名だたる「Crufts」が導入したことで、アジリティー競技は世界中で知られるようになります。特にヨーロッパでは人気が高く、「FCIアジリティーヨーロッパ選手権」が1991年からスタートし、1996年からは現在も続く「FCIアジリティー世界選手権」となりました。日本では、1992年に当時のジャパンケネルクラブ芟薮理事長がパリで開催された競技会で、人と犬が一体となるスポーツ性あふれる競技内容や、嬉々として駆け回る犬の姿に魅せられ、JKCへの導入を決意。1993年4月「’93FCIアジアインターナショナルドッグショー」にて、日本ではじめてのアジリティー競技のデモンストレーションが披露されました。

コースを全速力で駆け抜ける!人と犬が一体となって走る醍醐味が大きな魅力です。こちらは夏のリポートでご紹介した稲川さん。

世界に肩を並べるまでに成長した日本のアジリティー

日本で初めて正式競技となったのは、1993年に開催された「第1回本部アジリティー競技大会」。27頭が参加し、正確性とスピードを競い合いました。1995年には、先日ユカヌバタイムスでご紹介した大会で審査員長を務めた大庭俊幸さんが「FCIアジリティーヨーロッパ選手権」に日本人として初参戦。近年では日本人選手の競技力向上もめざましく、表彰台に上る選手も現れ世界に肩を並べるレベルに成長しています。そんな活躍もあり、日本国内でもアジリティー人気は年を追うごとに高まっているのです。

ユカヌバタイムスにもたびたびご登場いただいている、海戸田正徳さん。海戸田さんは、自身が世界大会に出場する日本有数のプレイヤー。さらにそれだけでなく、ドッグスクールを主宰し、後進の指導手と犬を育てています。

人と犬は長い歴史の中で協力しあって生きてきましたが、アジリティーもまさにそんな人と犬の関係の原点に立つ競技。犬が持つ能力を十分に発揮させるため、意思の疎通をしながら一緒に走る、魅力的なドッグスポーツなのです。

さて、アジリティーの歴史と魅力を学んだところで、続くPART2では実際にどのように競技が行われているのか、ルールやコースなどの基礎知識をご紹介していきましょう。お楽しみに!

Text : Kohei Yamashita

Photo : JKC, Hikaru Funyu

ユーカヌバ製品のご購入はこちらから

販売店一覧はこちら

SHOP SEARCH

オンラインショップはこちら

PEPPY みんなのペット健康専門店

FOLLOW

@eukanubatimes

すべての犬に、
アクティブな毎日を。

Eukanuba™ Brand Site

Eukanuba

NEWS LETTER

最新記事やキャンペーンなどの
お得な情報をいち早くお届け!