最新記事やキャンペーンなどの
お得な情報をいち早くお届け!

ユカヌバタイムス

3

Jul

EVENTS

未経験者でも気軽にレッスンしながら障害物に挑戦できる!ドッグスポーツ体験会レポート

ハードルやリング、トンネルにスラロームなど、難易度の高い障害物を鮮やかにクリアしたり、ハードルを超えて最速スピードを競うなど、愛犬とオーナーさんが一緒になって楽しめるドッグスポーツ、エクストリームチャンピオンシップ。4月にはお台場で今年度の開幕大会が開催され、11月の決勝大会に向けて地方大会も着々と執り行われております。そして、それに伴いエクストリームの体験会が開かれているのをご存知でしょうか? ときにはエクストリームチャンピオンシップの会場の一角で、または各地のドッグランで。 今回は、4月上旬に開催された開幕大会の体験会と5月上旬に開催された神奈川県松田町での体験会の様子をお届けします。これからも各地で開催が予定されている体験会ですので、興味がある人は是非、これを機にトライしてみてください!

4月6、7日にお台場で開催されたエクストリーム体験会

4月の第1週目に開催されエクストリームチャンピオンシップ、その会場の一角では、協議会で使われている障害物のミニチュアバージョンを並べた特設スペースが設けられていました。

大会中、競技の合間に時間があるときは、主催者でありドッグライフプランナーの橋本貴士さんが講師としてフィールドに登場。オーナーさんに障害物をクリアするコツなどを指導する一幕もあり、ドッグスポーツ自体はじめてトライするというオーナーさんとワンちゃんが、張り切って障害物に挑む姿が印象的でした。

実際、大会当日にワンちゃんとエクストリームの体験講習会に参加させていたオーナーさんへ感想を聞いてみました。

岸田紗羅さん/ヨモギくん(トイプードル/1歳)

じっくりとワンちゃんの様子を見ながら、ひとつずつ慎重に障害物をクリアさせていた岸田さん。
「今日は以前、配られていたイベントのチラシを見て足を運びました。お目当はずばりエクストリームの体験講習会。普段から小さなハードルを飛ばせているんですが、いつも途中で集中力が切れてしまいうまくいかないんです。でも今日は、トンネルをくぐるのに成功したのでしっかり褒めてあげました。他のワンちゃんとも遊ぶのが好きなヨモギなので、またこんなイベントがあったら連れて来てあげたいです」。

天童あゆみさん/北斗くん(ケアーンテリア/6歳)

ワンちゃんへの愛情からスウェットを自作したという天童さんは、体験講習会でエクストリームの楽しさを体感したようです。
「エクストリームの大会を初めて目の当たりにしたんですが、ワンちゃんはもちろん人間も走り回って大変そうな反面、とても楽しそうに見えました。うちの北斗も体験講習会からはじめて、いずれは本当の大会へ出場させたいです」。

扇田和美さん/はなちゃん(ボーダーコリー/3歳)

とあるドッグイベントで今回のエクストリーム・チャンピオンシップの開催を知ったという扇田さんははなちゃんと一緒に障害物に果敢にチャレンジしていました。
「普段、フリスビーをしているんですが、エクストリームは要領が全く違っておもしろかったです。しかし、ワンちゃんだけでなく、ハンドラーになるにもトレーニングも必要ですね(笑)。とてもいい体験になりました」。

市川拓人さん(中央)真椰ちゃん(左)/茶々丸くん(ヨーチワ/3ヶ月)、紗椰ちゃん(右)/福丸くん(ヨーチワ/1歳2ヶ月)

ワンちゃんにエクストリームを体験させていた市川さん兄妹は、早くも愛犬の課題を見つけたようです。
「福丸は少し足が弱いので坂を登ったり、ハードルを飛び越えるのが難しかったです。次、体験講習会ができるなら、坂を登れるように練習したいです!(紗椰ちゃん)」

5月11日に寄七つ星ドッグランで開催されたエクストリーム体験会

続いて5月には、神奈川県の松田町にある「寄七つ星ドッグラン」でエクストリームの体験会が開催されました。

ここはもともとあった「寄ふれあいドッグラン」が2017年にリニューアルしたもので、関東最大級といわれる広々としたドッグランに、暑くなるこれからの季節に嬉しい大きなワンちゃん用プールも併設。大きな駐車場とカフェもあり、オーナーさんにとっても何かと嬉しい施設となっています。

この日は複数あるドッグランの中からアジリティーの器具が揃えてあるドッグランで、エクストリーム体験会を実施。事前予約すると橋下さんがマンツーマンでレッスンしてくれたり、500円で20分間、自由に障害物で遊べるフリー体験を行いました。

ここでは参加していただいた8組のご家族に感想を伺いました。

ミイナさん/ピースケくん(ゴールデンレトリバー/2歳)

アクティブな雰囲気のミイナさんと、一緒に障害物をクリアしていくシーンがとにかくカッコよかったピー助くんペア。
「今日は箱根から来ました! 初めてエクストリームに挑戦したけど、とても楽しかったです。もっともっとこうして挑戦できる場所が増えるといいです」。

横澤さん/RION(リオン)くん(ラフコリー/10ヶ月)

ゆったりマイペースに、でも着実に各障害物をクリアしていく姿が印象的なリオンくんとお母さんの横澤さん。
「ドッグスポーツをいろいろと試してみたくて今日、トライしに来たんですが、オーナーの方も走り回るのが大変ですね(笑)! ワンちゃんの資質だけでなく、私たちの能力も問われそう!でも一緒になって走るのは楽しかったです」。

野竹さんご一家/ポンズくん(ミニチュアダックスフント/1歳5ヶ月)

ときにはポンズくんを抱っこしたりしながらも、着実に障害物をクリアしていた野竹さんご一家。
「エクストリームはおろか、ドッグスポーツ自体も初めてだったので怖がりな性格が出てましたね(笑)。でも頑張っていたと思う!」。

小沢さんご一家
(右)チョコちゃん(ミニチュアダックスフント/1歳6ヶ月)、(左)マロンちゃん(ミニチュアダックスフント/1歳1ヶ月)

親子で参加された小沢さんご一家は、ワンちゃんたちだけでなくご家族もしっかり楽しんでいた様子でした。
「今日はドッグランのFacebookを見て来たんですが、エクストリームが初めてだったので遊びから始められるのはいいなと思いました。チョコは怖がりな性格なので、そこが課題かな。二人ともとても頑張っていたと思います!」

伊藤さんご夫婦/ラムちゃん(トイプードル/2歳)

お父さんがハンドラーを務める伊藤さんご一家は、これからラムちゃんをさまざまなドッグスポーツに挑戦したいと意気込みたっぷりでした!
「過去に行ったことのあるドッグスクールとは、教え方が全然違ってびっくりしました! おやつやおもちゃは一切使わず、とにかく褒めて伸ばす方法はとてもいいと思います。それにラムはなかなかセンスがあると思いました(笑)。あと、この夏はラムにサーフィンに挑戦させようと思っているんです!」

利根川さんご夫婦
(右)愛美(アイビー)ちゃん(ジャックラッセルテリア/7歳)、(左)嵐(ラン)くん(ジャックラッセルテリア/10ヶ月)

エクストリーム経験者の愛美ちゃんと、これから挑戦させたいと思っている蘭くんペアを連れてきてくれた利根川さんご夫婦は橋本さんとも顔見知りの仲でした。
「愛美の方はエクストリーム経験者で、過去にはハイスピードにも挑戦しているんです。そのときはクリーンランできました! 嵐の方は機材に触れるのも初めてだったんですが、なかなかいい感じでした、これからどうなっていくか楽しみです」。

深沢さんご一家
(右)シュシュちゃん(ヨークシャテリア/5歳)、(左)ティアラちゃん(ヨークシャテリア/2歳)

「実は自宅にスラロームがあったりして、ドッグスポーツは結構挑戦させてきた」という深沢さんご一家(ご両親は恥ずかしいので顔出しNG)のシュシュちゃんと、ティアラちゃん。
「実はエクストリームの大会に出たこともあり、自宅のお庭にはスラロームもあって、普段からいろいろと練習させているので概ね上手にこなしていたと思います。実はうち、ユーカヌバのスポーツ用フードを食べているんです。二年くらい前から使っているんですが、ウンチの量が減ってきました。それはきちんと栄養として吸収されるべきものが吸収されている証拠だと思って今も続けています」。

金子さんご夫婦/キトちゃん(ボーダーコリー/3歳)

朝一で予約していた金子さんご一家は、もともとドッグスポーツなどに向いていると言われるボーダーコリーのキトちゃんを連れてのエクストリーム体験でした。
「ドッグランのFacebookを見て興味を持ち、今日初めてキトと一緒にエクストリームに挑戦してみました! 思っていた以上にできた気がしますし、トンネルは結構得意そうでした。障害物をクリアした時は『天才!』って褒めてあげました」。

事前予約と当日の飛び込みで合わせて約10組が体験会に挑戦した今回、橋下さんにエクストリームの障害物クリアに必要な資質について聞いてみました。

「エクストリームって、ワンちゃんに特別な能力や才能がないとダメだと思っている人が多いですが、そんなことはありません。まずはちょっとした障害物でもクリアできたらテンションを上げてしっかりと褒めてあげること。そうやって、ワンちゃんに自信をつけさせてあげることで、難しい障害物もクリアできるようになっていきますので。僕自身が体験会を実施していて気付いたのは、人前だから恥ずかしいのか、ワンちゃんへ声をかけない、褒めないオーナーさんが多いということ。なので体験会ではまず、しっかりと褒めてあげることから始めています。そしてまずは、ワンちゃんに対して良し悪しではなく、どうすればその子が障害物をクリアできるかを考えるのが第一優先。その子にあったやり方を一緒に見つけていくことが大切です」。

さらにお台場での体験会と合わせて、これからの活動について展望を伺いました。
「今日(寄七つ星ドッグラン)は思っている以上に体験会希望者がいて驚きました。でも、想像以上にドッグスポーツやエクストリームに興味を持っている人が多い証拠だと思うので、これからもコツコツと各地で体験会を続けながら、エクストリームチャンピオンシップを知ってもらえるよう活動していきたいと思います」。

朝から夕方まで、休憩を挟みつつもひっきりなしに訪れる体験希望者とレッスンしながら体験者も橋下さんも充実した笑顔で幕を閉じた体験会。これからも11月の決勝大会までに、地方大会での体験会が予定されているだけでなく、不定期で様々なドッグランで体験会を行う予定ということなのでその情報はこちらのHP( http://www.doglifeplan.jp/extreme/taikenkai-sche.html )からご確認ください!

お台場の体験会と松田町の体験会を取材する中で、難しいと思っていたドッグスポーツでも、実際にやってみると案外簡単に障害物を攻略する愛犬の姿に大喜びしているオーナーさんをたくさん見ました。各地で開催される体験会ではマンツーマンのレッスンもありますし、地方大会などでは無料で障害物に挑戦できるスペースも設けられるということなので、是非ドッグスポーツに興味がある人もそうでない人も、ワンちゃんを連れて体験会にご参加ください!

Text : Wakako Matsukura

Photo : Masahiro Yamamoto

FOLLOW

@eukanubatimes

すべての犬に、
アクティブな毎日を。

Eukanuba™ Brand Site

Eukanuba

NEWS LETTER

最新記事やキャンペーンなどの
お得な情報をいち早くお届け!