最新記事やキャンペーンなどの
お得な情報をいち早くお届け!

ユカヌバタイムス | Presented by Eukanuba ( ユーカヌバ )

30

May

犬とのくらし

あの人とバディの気になる関係♡
withdog.jp代表 今村真也さんとレイちゃん(ミックス/♀/7歳)〜前編〜

愛犬(バディ)とともに暮らす、さまざまなフィールドの第一線で活躍する方々にフォーカスする「ユカヌバラバー」企画。今回お話を伺ったのは、withdog.jp代表取締役でありドッグライフカウンセラーの資格をもつ今村真也さん。愛犬・レイちゃんとは、どのように出会い、暮らしてきたのでしょうか。

365日24時間、いつも一緒にいられる幸せ

今回登場する今村さんの職場は、ワンちゃんの保育園を中心に、ペットホテルやしつけ教室などのサービスを提供する「はっぴーているず dogs room 相模原店」。ワンちゃんのためのお店ということで、レイちゃんも毎日一緒に出勤しています。「仕事中も、帰ってからも、四六時中一緒にいられるのは、犬好きとしてはこれ以上ない幸せですね。たまにある出張のときは、うちの会社がペットホテルをやっているので、そこに預けていっています。たまに一緒に連れて行くこともあるんですけどね」。

今村さんの職場、「はっぴーているず dogs room 相模原店」で仲良く遊ぶ今村さんとレイちゃん

今村さんとレイちゃんが出会ったのは、7年前の2012年。今村さんが当時働いていた保護シェルター・しっぽネット西東京センターへ、兄弟たちと一緒にやってきたのが初めての出会いでした。「兄弟で4頭引き取ったんですが、無事みんな里親が見つかって、レイも一度はもらわれていったんです。ですが、レイだけ里親さんの事情で一週間で戻ってきてしまって……。もう一回、新しい飼い主さんを探さなきゃね、なんて言いながらお世話しているうちにどんどん情が湧いてきちゃって、これもなにかの縁だと思い私が引き取ることになりました」。

こちらは保護シェルターに来たばかりの頃のレイちゃん。まだ生後三ヶ月です

「もともと物心ついた頃から犬がいる環境で育ってきて、いつかは一緒に暮らせる相棒がいるといいなとは思っていたので、いいきっかけだったと思います。ちなみにレイという名前は、エヴァンゲリオンが由来なんですよ(笑)。当時、施設の所長と私がハマっていて、兄弟たちにレイ・アスカ・シンジと名付けたんです。里親さんたちに引き取られて、シンジは権造に、アスカはチェルシーという名前に変わりましたが、レイはレイのまま育てています」。

レイちゃんの兄弟たちが旅立ってから約3年ぶりに再開したときの様子。レイちゃん、ちょっぴり緊張しているみたい

取材中、初対面の撮影クルーに人見知りすることもなく、いつもどおりの姿を見せてくれたレイちゃん。「レイはとにかく人が好きですね。シェルターに来たときはまだ生後3ヶ月で人への恐怖心や警戒心を持つことなく、うちのスタッフやボランティアさんたちから愛情だけを受けて育ってきたからでしょう。その反面、実は他のワンちゃんは苦手、というか興味がないみたいで。ドッグランに行っても、ほかの犬がいるとなかなか遊ばないんですよ。一人で遊ぶのが好きな性格ということで、受け入れています。それと、性格はマイペースで気が進まないとなかなか一緒に遊んでくれません(笑)。好きなことや興味のあることは思いっきり楽しむんですけどね。猫みたいな子です(笑)」。

気が乗らないと遊んでくれないマイペースなレイちゃん。今村さんがおもちゃを見せてもそっけない態度です

シニア期に差しかかって考える“これから”

そんな今村さんとレイちゃんですが、出会ってからもう7年。“シニア”と呼ばれるライフステージに入り、少し変化が生まれてきました。「今まで大きな病気や怪我もなく、元気に過ごしています。ですが、7歳を迎えた今、これからはシニアとしての生き方を考えないといけないなと思っています。昨年、6歳を迎えたタイミングでドッグドックを受けさせたんです。犬の6歳は人間で言うと36歳くらいで、私もちょうど36歳になったときだったので、同い年記念ということで(笑)。結果は、胆泥になりかけていること以外は問題なかったのですが、いつ何があるかわからない年齢。だから、これからも定期的に健康チェックはしていきたいなと思っています」。

今後の生活を語ってくれた今村さん。レイちゃんも懐でおとなしくお話を聞いてくれています

そんな経緯もあり、今村さんは最近フードをオールステージ対応のものから“ユーカヌバ シニア ラム&ライス”に切り替えました。「シニア用をあげちゃうと、老犬と認めることになるのかな、という葛藤もあって実は悩んでいたんです。でも、見えないところできっと老化は始まっているし、レイのことを考えるときちんとシニアに向けたものをあげたほうがいいかなと思って、それで、思い切って切り替えることにしてみました。結果、やっぱり替えてよかったですね。以前のフードも合っていないことはなかったんですが、あまり体重が増えなかったんです。切り替えてから痩せすぎは解消されたし、便も正常になりました」。

はフードを替える前のレイちゃん。かなり痩せていましたが、の現在ではすっかり標準体型に。毛艶も良くなりました

「それと、ものすごく食べる日と全く食べない日のムラがあったんですが、切り替えてからは出したら必ず完食してくれるようになりました。味もきっと好みなんでしょうね。いつも美味しそうにがっついています」。

大好きなフードに夢中のレイちゃん。味も好みにあっているようです

レイちゃんにぴったり合ったフードが見つかって、健康上の不安がひとつ解消された今村さん。後編では普段の生活から旅行に行ったときの様子まで、ふたりの暮らしに迫りたいと思います。

Profile
今村真也さん
株式会社withdog.jp代表取締役。ドッグライフカウンセラー、ドッグインストラクター。犬の保育やしつけ教室を行う「はっぴーているず dogs room」を運営するほか、保護犬の譲渡活動も行う。また、ドッグイベントの企画・運営や行政と連携した区立公園のマナー啓発活動、エクストリームチャンピオンシップのMCやモデル、専門学校講師など、幅広く活躍する。

Text : Kohei Yamashita

Photo : Fumihiko Ikemoto

ユーカヌバ製品のご購入はこちらから

販売店一覧はこちら

SHOP SEARCH

オンラインショップはこちら

PEPPY みんなのペット健康専門店

FOLLOW

@eukanubatimes

すべての犬に、
アクティブな毎日を。

Eukanuba™ Brand Site

Eukanuba

NEWS LETTER

最新記事やキャンペーンなどの
お得な情報をいち早くお届け!