ユカヌバタイムス

5

Apr

EUKANUBA LOVER

あの人とバディの気になる関係♡
WAMPERS代表 池田 豪さんとベロンくん(アメリカンピットブルテリア/♂/8歳)、ウェッサイくん(アメリカンピットブルテリア/♂/8歳)〜後編〜

愛犬(バディ)とともに暮らす、さまざまなフィールドの第一線で活躍する方々にフォーカスする「ユカヌバラバー」企画。前編では、池田さんとアメリカンピットブルテリアの二匹の、豊かな自然の中での日常をご紹介しました。後編では、彼が実践する犬との接し方やこれからの暮らしについて聞いてみました。

前編はこちらから

犬との接し方を変えて生まれた大きな変化

8年前、ベロンくん、ウェッサイくんを看板犬に据え、南麻布でドッグカフェを営んでいた池田さん。24時間彼らと一緒に過ごせる幸せを噛みしめる毎日でしたが、ある日事件が起こります。「当時は、二匹を猫可愛がりしていて。そのせいか、彼らが10ヶ月くらいになった頃、ドッグランで仲良く遊んでいた他のワンちゃんにちょっかいを出したりけんかしたりすることがあったんです。ピットブルはもともと闘犬として生まれた犬種なので、心が不安定になると攻撃的になったり興奮しやすいんです。でも、それじゃあピットブルは人間社会の中で暮らしていけないのかと思い、悩む日々が続きました」。

大好きなピットブルたちとの暮らしを模索していた池田さん。当時の思いを熱く語ります

そんな中、たまたま流れていたシーザー・ミランというドッグトレーナーのTV番組を見て池田さんの価値観が大きく変わりました。「シーザー・ミランが運営するドッグサイコロジーセンターという場所に問題犬が集まるんですが、彼が実践する犬との接し方で問題犬たちがみるみるうちに変わっていくんです。それを見てすごく感動して。それで僕も早速試してみたら、徐々にベロンとウェッサイも変わっていったんですよ。人に飛びついたり唸ったりすることも一切なくなりましたし、表情も穏やかに変わりました」。それから、ベロンくんとウェッサイくんをはじめ、ワンちゃんたちとの接し方を意識するようになったそうです。

たくさんの仲間たちと穏やかな日々を過ごすベロンくんとウェッサイくん

犬を犬らしく、擬人化せずに接する

というわけで、実際に池田さんが実践するワンちゃんとの接し方を教えてもらいました。「まずは挨拶です。犬はお互いの匂いを嗅いで挨拶するんです。だから、出会ってすぐに話しかけたり撫でたりせず、黙って自分の匂いをちゃんと嗅がせてあげること。そして、一通り挨拶が終わって落ち着いてからコミュニケーションをとりましょう。その際、しっぽを振ったりして興奮状態になってきたらすぐにやめること。興奮状態のまま構いすぎると飛びついたり喧嘩になったりしてしまいます。犬の心を安定させることを第一に考えることが大切なんですよ」。

池田さんのあとをちゃんとついていくワンちゃんたち。みんなが池田さんを群れのリーダーとして認めています

「やはり根本は犬のやり方で接すること。会話や表情でコミュニケーションをとる人間のやり方は犬にはできませんが、僕ら人間は犬の接し方を理解して同じように接することができるわけです。われわれ飼い主が、きちんと群れのリーダーとして行動することで、いい関係が築けるはずです」。

シニアの二匹とのこれからの暮らし方

現在、ベロンくんとウェッサイくんはともに8歳。人間でいうと還暦にあたる年齢です。これからどのような暮らしを考えているのでしょうか。「ピットブルの平均寿命は10歳くらいと言われています。もうおじいちゃんですから、とにかく穏やかに暮らしていけるようにしていきたいですね。特にピットブルは闘犬として育種されてきた犬種で、生まれ持った攻撃性を持ち合わせています。だからこそ、心が大きく揺さぶられるようなことのないように、彼らが心に余裕を持てる飼い方をしていきたいと思っています。それと、ご飯にも気をつけていかなければならないですね。前編の記事でもお話ししたように、ベロンには今あまり出ていないとはいえアレルギーがあるし、ウェッサイは足が悪くて体重が増やせない。それぞれの体調を踏まえたうえで、これからの生活を”犬らしく”幸せに過ごしてほしいと思っています」。
池田さんが願うのは、ベロンくんとウェッサイくんをはじめ、ここで暮らすワンちゃんたちが犬本来の幸せをつかむこと。豊かな自然の中にある穏やかな生活で、彼らはこれからもきっと犬らしく過ごしていけることでしょう。

気持ちよさそうに日向ぼっこをする二匹。穏やかに暮らしていることがよくわかります

Profile
WAMPERS代表 池田 豪さん
19歳で渡米後、アメリカ独立リーグで活躍後、MLBで通訳やスカウトなどを務める。帰国後、ドッグカフェ「WAMPS」を開店し、同時に保護活動を開始。現在は千葉県勝浦市にてNPO団体「WAMPERS」を主宰する。

Text : Kohei Yamashita

Photo : Fumihiko Ikemoto

FOLLOW

@eukanubatimes

すべての犬に、
アクティブな毎日を。

Eukanuba™ Brand Site

Eukanuba